ののこ はじまってますか~
倫子 こんばんは
夕里子 こんばんは!
藤佳 こんばんは~。ゆりっぺひさびさだね!
モンゴル(1)どーだった?
ののこ どうだった~?
夕里子 ご無沙汰しちゃいました!フクモリも久しく行ってなくてさびしーよー。
モンゴル最高でした♪
ののこ 何キロくらい走ったの?
藤佳 何人で行ってたの?
ののこ 野~したの?
藤佳 野宿だよね、のの。
ののこ ちがうっぜ
倫子 野は野だよね!!
夕里子 えーと、今回は女子6人で行きました~。3泊4日で440キロくらい。
野、気持ちよかったよ~!
 
今回レディース6人で訪れたのは、モンゴル国土の10%にも満たない貴重な森林地帯のうちのひとつ、ヘンティー山脈。こんな奥地まで訪れる旅行客は私たち以外には見当たりません。可憐な高原植物が一面に咲き乱れる中を走ります!

今回レディース6人で訪れたのは、モンゴル国土の10%にも満たない貴重な森林地帯のうちのひとつ、ヘンティー山脈。こんな奥地まで訪れる旅行客は私たち以外には見当たりません。可憐な高原植物が一面に咲き乱れる中を走ります!

ののこ ひゅ~~~~!
倫子 ひょ~~~
藤佳 ゆりっぺが行ってる野はなに!?
ののこ 真理子が好きなあれだよ
夕里子 えっ?だよね…
藤佳 ちがうよ。
倫子 あれよ!!
藤佳 ゆりっぺがそんなこと言うわけないよ。
ののこ 言うよ
倫子 言うんです
夕里子 言わない。
藤佳 いわんです。
夕里子 うそ。
藤佳 !?
ののこ いいこぶってんのはふじかだけじゃ
藤佳 ちがうよ。フツウだよ!
つかさ、モンゴルの話聞きたいよ。
夕里子 そう、モンゴルね、今回は、初めて夏に行きました。
ののこ ほう~~。気温はどのくらい?
夕里子 モンゴルは国土の9割がた草原&砂漠で、森林地帯はほんの少しなんだけど、そのほんの少しのところに行ってきたの。
倫子 すごいね
夕里子 日が照ると40度近くにもなるけど、朝晩は、そうだなー、10度前後かな。
倫子 気温差がそんなにあるの?何着ていいかわかんないね
藤佳 砂漠並みだね。
夕里子 なんかね、花が一杯咲いててね、信じがたい光景の中を走ってきた!
ののこ すごい…
藤佳 あんまり花のイメージないな。意外!見たい!
ののこ エーデルワイス??
夕里子 今年は特に雨が多かったから、花がわんさか咲いてたの。エーデルワイスなんてあちこち。
でもエーデルワイスってイメージのわりにはそんなに派手じゃないんだよね。
ののこ そうそう!それがいいんだよ~~
倫子 ほえ~
ののこ あ、真理子もいるって。誘うね~
夕里子 ハーブの香りがプンプンしてて、ずっと夢心地だった。
今もちょっと夢見てたんじゃないかと思っちゃうよ。
ののこ 桃源郷だね~
藤佳 しかも女子ばっかり。
ののこ そこをバイクで走るっていうのが、何だかリアルでいいね
藤佳 ちょっとーー、ののと倫子も参戦すべしじゃない?
倫子 行きたい
ののこ いきた過ぎる
夕里子 みんなで川渡りしようよ!いつか。
ののこ かわわたり…?
夕里子 すごく眺めのいいスポットがあって、そこに行くには川を何回か渡らないといけないのです。バイクで突っ切ります。
 
「この先にきれいなお花畑がある!」と聞けば川だって渡っちゃいます。まさにワイルド&ビューティーなこのツアーのためだけにバイクの免許を取っても損はない!と言えるくらい、冒険と感動の連続なのです。

「この先にきれいなお花畑がある!」と聞けば川だって渡っちゃいます。まさにワイルド&ビューティーなこのツアーのためだけにバイクの免許を取っても損はない!と言えるくらい、冒険と感動の連続なのです。

ののこ こけなかった?
夕里子 こけた人もいたけど、女子は強いねー。
花見るためならがんばっちゃうよ!って感じで、頼もしかったなー。
倫子 へ~(さっきから凄過ぎて、へ~しか書けねっす!)
ののこ ほえ~~~~~
藤佳 食べ物はどんなの食べてたの?
夕里子 食べものはね、肉も野菜も魚も。
モンゴルには中国の野菜がけっこう入ってきてるんだけど、このツアーはぜんぶモンゴルで作られた野菜で料理作ってくれるんだ。
藤佳 どんな調理法なの?煮る?焼く?味付けは?(くいしんぼうなもんで)。
倫子 私も知りたい
夕里子 例えば、このツアーでいつも料理係の女性が作ってくれる料理に「ホショール」ってあるんだけど。
ののこ ホショール。。。
藤佳 こしょーう?
ののこ
うぷ
夕里子 それは、モンゴル版揚げ餃子ってとこかな。
牛肉にたまねぎのみじん切りを混ぜて、塩と胡椒で味付けて、パン生地みたいなのをこねて、
それに包んで揚げてくれるの。
日本人の口にもバッチシ合うよ
ののこ おいしそう~
倫子 けっこうちゃんとした料理が食べられるんだね?
夕里子 そうなの、食べものは全然困らないっていうか、すごくおいしいよ。
遊牧民のゲルにおじゃまするときも、おいしい乳製品出してくれるよ。
倫子 ミルクで煮たヤギの肉~とか想像してた。
藤佳 それも美味しそう…。
ののこ 楽しそうだのう~
夕里子 まぁとにかく、行ってみないとわからないことっていっぱいだね。
私もモンゴルに行く前は、ラリーのイメージしかなかったもの。
倫子 かこく?
ののこ 必ずや、いつか行きたい
夕里子 全然過酷じゃないよ!
エアン・マクレガーは「Long Way Round」の中で、モンゴルのことをスピリチュアルな国だって言ってたけど、まさに!
私はモンゴルはパワースポットだと思う。いつか行きたいねー一緒に。。
 
宿泊は、現地で暮らす遊牧民が旅行客のために用意している「ツーリストゲル」と呼ばれるかわいらしいゲルにて。朝から即席オープンカフェでまったり食事を取る幸せったら!

宿泊は、現地で暮らす遊牧民が旅行客のために用意している「ツーリストゲル」と呼ばれるかわいらしいゲルにて。朝から即席オープンカフェでまったり食事を取る幸せったら!

ののこ ほーーーーー
倫子 いつか行きたい!!かなうかしら?
  1. モンゴル :   女子だけで行くモンゴルツーリングツアー []