舞子 今日はフェアトレードの話?
夕里子 わたし、最近コーヒー豆のことを調べていて、フェアトレードのことをちょっと気にするようになりました。みなさん、フェアトレードについて詳しいですか?
ののこ 詳しくはないけど、最近はすっかり身近にあるかな~。コーヒー豆といえばね、私がとても関心があるNGOでジョイセフというところのフェアトレードのコーヒーは美味しかった!
舞子 わたしは、 シャプラニールというNGO団体のカタログにモデルで参加させていただいてから、初めてフェアトレードを身近にかんじました。でも今も、あまり詳しくは無いので、今日このチャットで勉強したいであります!!
ののこ あと、大事なこと!私と舞子で、そのシャプラニールというNGOのカタログ制作に参加してます!
舞子 フェアトレードって、分かりやすく言うとどんなものでしょうか?亀山さん!
ののこ ぎょぎょ!!
舞子 むちゃぶり!?

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-1

ののこ 私は、3年前にネパールを旅したときに縁があって。バイクでぷらっと走ってる時に、 ポカラというヒマラヤのふもとにある街のフェアトレード商品を作っている施設を見学したんです。
それはWSDP(WOMAN SKILL DEVELOPMENT PROJECT)といって、女性の自立や職業技術の習得を支援してるところで、糸をつむいだり、染色したり、編んだり、塗ったりで、一つの施設でバッグやカバーなどの布製品を作っているところだったの。で、ほんとにみんなが楽しそうに働いていたんだよね。それがとても印象的で、フェアトレードや NGOの活動に興味を持つきっかけになりました。その施設を支援してるのが、シャプラニールだったんです。
夕里子 なるほど!フェアトレードって、日本語にすると「公平な貿易」ってことだから、発展途上の国の人たちは、働いた分だけ報酬がもらえるような、私たちが当たり前だと思っている働き方ができていないってことなんだよね?
ののこ このフェアトレードのことなどはさ、今度anyでシャプラニールなどに取材にいかない??そういうコンテンツを作ってもいいかなって。もちろん、今ここでも話してさ!
夕里子 うん!ぜひ行って見たい!わたしたちって普段、いいものを買いたい、って思ってるけど、いいものってどんなんだろう?と思ったとき、どんな人がどんな思いで作ったものか、知りたくなるよね?
舞子 ほんとです。ものができていくルーツを感じるって、とても大切だなと、最近痛感しています。
ののこ うんうん。フェアトレードの商品って安くないじゃない?でも、安くないことには理由があって、逆に安いものにも安い理由があるって、最近知った。
舞子 服にしても、食物にしても、作り手がいて、さらにその原料となるのが自然の恵みであり…。
ののこ そうだね〜。ものの後ろには、人がいる。
舞子 想像力を働かせて、いろんな人の想いを、モノから感じたい。
ののこ 想像力ですな。

ne131

舞子 江原啓之さんが言ってたよ、愛は想像力だって。
夕里子 生きていくには想像力が大事だって、高校の先生から教わった!フェアトレードのことを勉強するのは、いいもの=幸せな気持ちになれるものにたどり着く近道かも!
ののこ いい先生だね!今もゆりっぺの心に残ってる。。
舞子 例えば有機野菜は高いけど、買うことによって、真面目に取り組んで作っている人を応援することになるし…。
夕里子 そうそう!最近、直売所に行って、生産者とじかに話をして食べるものを買ってます。
ののこ いいね〜〜!!
舞子 いいですね、すごく。
ののこ うちは家から30メートルのところで、地主のおじちゃんが畑やってるの。そこで、ブロッコリーやタマネギ、小松菜、大根、柚子、いろんなのを作ってて、ほぼ、自分の孫のためにつくってるから、全部無農薬なんだって。で、激安なの。毎日挨拶しながら買ってるんだよ。
夕里子 近所にあるっていいね!無農薬で野菜をつくっているところなんか、本当に大変そうだけど、安心できるし、自然の環境で育ったものってやっぱり滋味がするんだよね。だから多少高くても、うれしい気持ちになって、買っちゃう。
舞子 うちも目の前に畑があり、おこぼれを頂くのですが、その環境に惹かれて今の家に引っ越しました。食は生きることそのものですね。
夕里子 わおー!すてきです!
ののこ 地主のおじちゃんは半ば道楽っぽいけど(笑)。本気でやってる人たちには高くても、ちゃんと払いたいよね。
夕里子 フェアトレードにも通じるけれど、まじめな人が救われる社会がいいよね。
舞子 ほんとです。
誠実な人こそ生きやすくなってほしい。。。
夕里子 「食は生きること」って舞子さんらしい言葉です。ふだんどんな食生活ですか?
ののこ メイクのあきさんが、「何を食べているかがあなたです」って言葉を教えてくれたよ。
夕里子 ほほ~深い!
ののこ でも、「た、、、たしかに!!」って納得するよね。英語だったんだけど。
舞子 私、今年から「マクロビオティック」という理論を勉強していて、来年にはその先生の資格がとれるのですが、そのマクロビの基本は、「一物全体(いちぶつぜんたい)」ひとつの食物すべて食すことでバランスがとれるという意味なのですが、つまり人参の葉っぱも、キャベツの芯も残さず食べましょうってことです。それだけ意識するようになってから、生ごみがでなくなりました!!
夕里子 ゴミを出さない食べ方=ゴミを出さない生き方ですね!すばらしい。マクロビカフェを取材したことがある。鎌倉のカフェ 「life force」超おいしいです。
ののこ ほ~~~。それが出来るのはやっぱり安全な食べ物ってことになるもんね。素晴らしい。行きたいね!
舞子 野菜の皮は人間の皮膚と同じだそうな。だから皮ごと食べれば肌が形成されるんだよ。
夕里子 うわ~野菜も人間も同じ生命体だ~と思うと、なんか幸せな気持ちで食事ができそうですね。
舞子 そういうことなんです!
ののこ へえ。。ほんとに深いね。この前、山梨で作ったって里芋を皮ごと食べたら美味しかった。作った人自ら持って来て下さったんだけど。
舞子 食物も人間も一緒なんだって本気で思って、まさに精神革命が今起こっています。
ののこ おもしろい。植物もってことだね。
舞子 サトイモの皮も食べれるなんてすごい良い経験だよね。
ののこ すごい美味しかったの!ちなみに田中泯さんて舞踏家さんで、山梨の白州ってところで農業をやってるんだよ。その話はまた今度で…。この前、別のチャットで話したんだけど、ゆりっぺはバイクでモンゴルをツーリングしてて、遊牧民に羊一頭さばいてもらったんだよね、命の重みを感じながら食すという。。
夕里子 今まさに思い出していたところ!遊牧民も、さばいた羊を余すことなく生活の糧にするんだよ。食べるだけじゃなくて、骨は子どものおもちゃにしたり、毛はフェルトにしてゲルの屋根に使ったり。神様からもらった命に感謝してるんだって。目の前で息絶えていった羊さんの肉を初めて食べたとき、ちょっと泣きそうになった。
ののこ 目の前で見るって、ほんとうにすごい経験だよね
夕里子 そのとき、命のつながりみたいなものを、体感しました。アイヌの絵本でも、命のつながりを解いたのがあったなぁ。。。「イオマンテ」だ!
ののこ イオマンテ。何か聞いたことあるな。。命のつながりを実感したい!!きっとその繋がりって、宇宙や目の前の人、万物、そして自分にもどってくるよね。。あらら、舞子はPCの調子が悪くなって退席したみたい。
夕里子 そうですか。じゃあわたしたちもそろそろ終わりましょうか。
ののこ そうだね!!いっぱい話せたね、今日も。今度さ、好きな本についても話そうよ。
夕里子 うん、本教えあうの、いいね!みんなのお気に入り知りたい!でも今日はフェアトレードのこと、無知すぎて深められなかった。すみません
ののこ 今度ほんとに取材にいかない?遊びがてら、買い物がてらに。。
夕里子 行きたいです。ぜひ。買い物したい♪
ののこ そうそう!フクモリでさ、図書館やりたいって言ってた。
夕里子 ナイスアイデア!!ブックカフェ?それとも図書館なのかな?
ののこ カフェのテーブルに、みんながチョイスした本を置いて、お客さんが借りられるようにするんだって。図書カードも末尾につけて。
夕里子 図書カード懐かしいね。そういうアナログなもの、ウケると思う。
(※図書館ではなく本屋さんに変わりましたが選りすぐりの本棚になっております)
ののこ 本のことを話せるともだちって貴重だよね
夕里子 そうだね、といいつつ、最近本読めてないけど…。だめだな。
ののこ 昔読んで感動したものでもオッケーさ!
夕里子 ネパールの話も今度聞かせてね。
ののこ うん。「イオマンテ」の本も読んでみるね〜。おやすみね。
夕里子 おやすみなさい。今日もありがとう~。舞子さんもまたね。